ノートパソコンの活用例

今ではパソコンは学校や会社など、色んな場所で使用されてます。大きく分けてパソコンには2種類が存在しており、デスクトップとノートというものです。そのうちのノートパソコンの活用例をここで見ていきましょう。

持ち運びがしやすく軽量という特徴を活かすと、外出先で使用をするのが望ましい筐体です。例えば営業先などでデータを提示する、学校や講演会先でプレゼンをするときに持って行くことが可能です。

パソコンという概念で見ると、据え置き型よりも若干はスペックが落ちる面があります。モニターが15インチ程度しかなく、見えにくいという事もありますが、それを解決するには外部モニターに接続をして使うという方法もあるわけです。