パソコンで仕事を効率化

パソコンで何も考えずに文書やメールを作成したり、情報収集をしているだけだと無駄に時間を浪費することになります。ちょっとした使い方を変えるだけで効率化は簡単にできます。

ポイントになるのは、いつもやっていることを見直すことです。例えばキーボードで特定のキーの組み合わせで、簡単に作業できるショートカットキーというものがあります。「Ctrl」と「C」を同時に押せばコピー、「Ctrl」と「V」を同時に押すと貼り付けができるので以前に作成した文書や図を引用するときなどに役立ちます。

他にも印刷や入力した文字を取り消すといったこともできるので、覚えて使いこなせば作業時間の短縮が可能です。

他にもよく使うものを簡単に実行できる手段として、単語を辞書に登録したり、アプリをタスクバーに置くといったことも効果的です。