子どもたちとプログラミング

小学校でプログラミングの授業が必修化されるようになりましたが、プログラミングとはいったいどのような働きをしているのでしょうか。皆さんが手にされているパソコンのプログラミングは、プログラミング言語によって書きこまれたもののようです。皆さんが日本語を自由自在に使って表現したいことを伝えられるように、プログラミング言語はコンピューターにきちんと伝わるように、それなりの言語と文法にしたがって書きこまれなくてはならないようです。最初は戸惑われる方も多いとは思われますが、ある一定のルールや決まり事を覚えて慣れてしまえば、プログラミングは楽しいという子どもたちも少なくないようなのです。子どもたちがプログラミングを覚えるなかで、今後どのような開発が期待されるのでしょうか。