パソコンは優秀な計算機

パソコンはパーソナルコンピューターの略とされているようですが、日本語で訳すとなりますと「個人的な電子計算機」となるようなのです。パソコンを使って計算表の作成や計算式を使って帳簿の管理を行ったりされる方はいらっしゃるかもしれませんが、計算機の機能を目的として利用されている方はパソコンを利用される全体数のユーザーからいたしますとそれほど多くはないかもしれません。では、どうしてパソコンは「計算機」と呼ばれているのでしょう。これはパソコンの誕生に関連しているようなのですが、パソコンの誕生には諸説なるとされておりますが、1946年アメリカのペンシルバニア大学で完成したエニアックに紐づいた事がらのようなのです。